« March 2009 | Main | June 2009 »

May 30, 2009

次男?

インフルエンザ騒動も落ち着き、保育園も元の静けさ・・・というか人口密度を取り戻した今週。になっても、朝は私が去ろうとすると泣く息子。

なのに、夕方迎えに行くと、思いっきり嫌そうな顔をして後ずさりしている。

どっちやねん!annoy

夕方は皆でえいごであそぼを見ながら踊るのが楽しいらしく、その後は絵本を読んでくれるのが嬉しいらしく、私は「お呼びでない」模様。

それでも置いていくわけにはいかないので、無理矢理連れて帰る毎日。

保育園の先生には「何がそんなに楽しいの?」っていうくらい毎日楽しそうにしてますよ~と言われ、「第一子じゃない動きをする」と言われ・・・

一人目の子は「型にはまった遊び方」をして、二人目三人目になると「自由奔放な遊び方」をする特徴があるらしい。息子は後者、自由きままに好きなことをやりたい放題タイプ。

なんでやろうね~と先生に言われ、「37歳の兄がいてますから」ということで片付けておいた。

| | Comments (5)

May 17, 2009

ついにやって来た

この街に、新型インフルエンザがとうとうやって来た。詳しくはコチラ

あ~めんどくさい!っていうのが本音の私・・・ 

もう遅い。どうせ既に蔓延してるってbomb

学校とか幼稚園、保育園を休みにして予防するのは仕方ないかもしれんけど、市の保育園に子供を通わせてる職場の人はどうなる?仕事休めませんけど?

こんな時だからこそ、ますます働かないといけなくなる人が、何の心配もなく働けるようバックアップしてもらわないと困るんですけどっannoy

とりあえず明日から、息子が通う保育園はお兄ちゃんお姉ちゃんで賑やかになること間違いなし。

あの狭い部屋に入りきれるんやろうか・・・

明後日のお弁当遠足、延期になるんやろうか・・・

ちなみに、先週息子が熱を出しましたが、インフルエンザではなく中耳炎でした。耳鼻科で吸引されでギャン泣きimpact

| | Comments (6)

May 09, 2009

近況報告など・・・

4月上旬に仕事で腰を痛めてからパソコンとじっくり向き合うことができずに、放置されてた日記も久々に更新pc

私の近況報告

とうとう体も限界まできたと判断し、ヘルニアの手術を受けることにしました。予定は7月7日。さ~さ~の~は~さ~らさら~noteと歌いながら手術室に行ってきます。入院は10日間の予定。退院後は2~3か月は仕事復帰できないので、長い夏休みゲットgood(重労働なので、これくらい休まないといけないらしい。ちなみにデスクワークの人は一ヶ月で仕事復帰可能とのこと。皆さん、今後の参考に是非どうぞ。←いらんって?)

毎日自宅マンション到着後に、公園やら電車見学ツアーやらに連れ出されそうになりながらも、何とか乗り切り家の中にたどり着く日々。それでも昨日は最寄り駅改札内に突入寸前まで連れて行かれ、駅前でチラシ配りをしていた美容師さん(いつもシャンプーしてもらってるお姉さん)に救助してもらう始末。なので今日、父に連れられ尼崎駅の車庫を眺めに行ってきたらしい。近々、本当に乗車させられそうでコワイ・・・sweat02

息子の近況報告

二歳四ヶ月を過ぎて、やっと色々喋り始めました。今は「お父さんブーム」らしく、風呂に入りながら「おとうさん、まだか?」を連呼。帰ってきてないと、寝るまで言い続ける始末。

好きなものは、相変わらずトーマス。

F1000480 「みんな、じょーず」な状態らしい。見事な陳列。

保育園の先生も、わざと「パーシーが・・・」と小声で言って息子が「何?何?」って顔で走ってくるのを楽しんでるそう。

連休、義父の法事に出席した際も、お経本をみて「ぴーちゅ(トーマス)、パーシー、ゴードン、エンリー(ヘンリー)・・・」とオリジナル読経を開始。笑いが止まらんっちゅーに。

母の日、初めてのプレゼント

一昨日、保育園の先生から受け取った母の日のプレゼント

F1000481 

手形は産まれた時に張り切って取ったきりだったので感動shine母の日とか父の日に無関心な旦那も、「父の日も何かくれるんかなぁ?」と期待しているみたいsmile

元気に生まれてきてくれたこと、健康に育ってくれていることに改めて感謝した瞬間でした。

太郎のバカ!

連休はそういうわけで(法事で)旦那の実家に帰省してた我が家。高速1000円の影響で、どエライ目に遭いました。

三日の9時に出発し、銀ちゃんとパンちゃんを病院に預けて、9時半に高速突入rvcar。いきなり渋滞・・・ 6時起きで準備してた私は途中撃沈し、目が覚めた時はまだJR神戸駅近く。時計は11時を過ぎており、結局淡路島に辿り着いたのが14時。ありえへんannoy

そこからは何とか順調に走って、実家に着いたのは18時半。疲労を通り越して、過労になってました。

五日、朝に実家を出発予定だったけど、渋滞予想のピークを避けるために夕方出発、夜中到着に変更。それでも「この先、淡路サービスエリア先頭に約70キロの渋滞です」というハイウェイラジオの声を聞き、身の毛のよだつ恐怖を覚えた私。淡路島の宿を必死こいて調べ、結局、ピークは過ぎてて何とか帰れたけれど、それでも7時間半かかった・・・

今度はフェリーshipで帰ります。片道五万かかっても、こんな思いするよりマシ!

| | Comments (10)

« March 2009 | Main | June 2009 »