« December 2008 | Main | February 2009 »

January 20, 2009

頑張れ二歳

仕事を始めて四日目の今日、早退した私。そして五日目の明日は欠勤bearing

喜んで保育所に通っていた息子は、土曜から日曜にかけて下痢になり、食欲も減退。熱や嘔吐がないので様子を見ていた。日曜の午後から下痢が止まったので、月曜は普通に登園させたら、朝ギャン泣き。そしてその夜に下痢復活。

今朝は出勤するなり小児科受診の手続きをとり受診させる。私が休めるなら、家で休ませた方が良いと言われ、連れて帰ることになった。帰宅後昼食を摂ると、またまた下痢暴発bomb ズボンまで汚れてしまい(ズボンが汚れたのは旦那が履かせたパンツタイプのオムツが前後逆になってたからannoyという事情があったかもしれんけど)、これは本当にウイルス性かも?と危機感を持つ。

そのピーピーうんちょすを持って再び病院へ。幸い、ロタがマイナスだったので自然に治るのを待つことになった。

帰宅後、14時過ぎから18時まで昼寝し、夕食もまずまず食べていつも通り21時に就寝。こんなに寝るなんて・・・朝早くから夕方までの保育所生活の疲労とストレスが早くも襲い掛かってきた。

処方されたビオフェルミンで、下痢が治ったらいいけどなぁ

育児と仕事の両立の難しさを早くも痛感する私。

danger平日の危機danger

パート勤務者は、基本的に日祝は出勤させない方針らしく、期待していた平日休みが危機的状況にsweat01 でも現場としては私が日曜に出勤した方が助かるということで、事務方上層部に交渉中らしい・・・ 月曜から金曜フル出勤+土曜日半日勤務がずーっと続くのは辛い。

しかしそんなんやったら、面接の時に日曜出勤可能かどうか聞くなっちゅーにangry

正月、仏壇に手を合わせることができるようになった息子。

F1000439

17日に旦那の友人が亡くなった現場に行った時も、同じように手を合わせていた。

| | Comments (10)

January 15, 2009

さらば専業主婦

今日で慣らし保育が終わり、明日いよいよ仕事開始。

保育園の日々の準備に必死で自分のこと放置していたので、夜になって着ていく服や持ち物を揃えた。

さっさと白衣に着替えさせてくれたらラクやけど、そうでなければ普段着てるボロ服じゃマズイし・・・と引っ張り出してきた若かりし頃のスラックス。産後の骨盤でキツかったsweat02でも一番暖かい素材なので、明日はピチピチパンツで頑張ります(--;)

今日は8時半から16時まで保育だったので、朝から通院。悩みに悩んだランチは初・一人XUXU。一時間程の滞在だったけど、子連れで二時間過ごすよりもずーっとゆっくりできた。しばらく行けないから、ちょっと寂しいなぁ・・・

ちなみに、大掃除は昨日で目標達成。思い切って捨てたものもあり、一部スッキリ(家中やったわけじゃないから)

昼食後は買い物をして、帰宅後30分だけテレビタイム。夕飯の仕込を軽くやってたら、早くもお迎え時間。一日あっという間だった。

そして迎えに行くと・・・

ミラクルハイテンションで出迎える息子。

一昨日はおもちゃの電話を持ち「はい、はい!」と通話中、昨日はショベルカーを持ち「ピーポーピーポー」(←違いますから)、今日は手ぶらで奇妙なダンス。

保育所が楽しくて仕方ないようで、満面の笑顔で近づいてくる。

この子が楽しく過ごせているようなら、私も何も気にせず働ける。ありがたいこっちゃ。毎日8時から18時まで過ごすことになるからねぇ。

明日からのハードな生活、頑張るぞrock

| | Comments (5)

January 13, 2009

人生初の119番通報

10日、旦那に頼まれたおつかいのために一人で梅田へ。

阪急百貨店で用事を済ませ、北海道物産展でバターサンドを入手し、さっさと帰ろう~と歩いていると、人だかり発見。その中央には仰向けに倒れているおじいさんが。

見ると一点凝視で動かない様子。寒いし頭出血したか?と思いつつ、私スルーしてもいいですか?、やっぱりダメですか?と自問自答を二秒くらい。

人だかりを一番仕切ってそうなお兄さんに救急車を呼んだのか聞いたところ、まだ呼んでないらしく、集まってる人達もどうすりゃいいかわからずプチパニック状態。

なので、生まれて初めて119番通報しました。

119番って「はい、火事ですか?救急ですか?」って聞かれるんです(当たり前やけど)

わかる範囲で状態を伝えて、場所を聞かれた私。JR大阪駅の北側ですか?と言われても、方向音痴なのでわからず・・・

「ちょっと待ってください。調べますから」としばらく無言状態が続き、「わかりました。今から向かいます」ってどーやってわかったん???と思ったら、携帯のGPS機能で検索したらしい。電話切ったらGPSが作動してた。

スゲー!今はこんな便利な時代なのね~~~とちょっと感動。

それでも救急車がくるまで10分以上かかったけどbearing

到着した救急隊の人に、聞きだした名前や年齢、意識状態、全身状態を伝えたところ「ありがとうございます。看護師さんですね」と言われた。バレた。

こうして今年の初仕事?終了。

救急車は来るのが遅いから、蘇生処置をできるようにしておかないといけないことを改めて実感。

cherry慣らし保育再開cherry

今日から入職予定だったけど、インフルエンザの影響で入職日が三日延期。今日から慣らし保育が再開された。

今日は9時半から13時。最初慣れるまで一緒にいて、遊び始めたところでそっと出てきたので泣くこともなく、迎えに行ったらご機嫌で遊んでた。

ちょっと興奮状態で帰宅し、遅めの昼寝。そろそろ起こさないと・・・

明日は9時から15時。

この期間に年末にしなかった大掃除を頑張りますgood

| | Comments (9) | TrackBack (0)

January 12, 2009

インフルエンザの話・タミフルの飲ませ方など

1月4日、ぼっちゃま無事に二歳になりました。その翌日、私の用事で人込みに連れ込んでしまい、インフルエンザウイルスを拾ってきたみたいで・・・

6日から慣らし保育がスタートしたのですが、その夜に38.5度の発熱。翌朝、39.4度まで上昇。

これはインフルエンザの可能性もあるな・・・といきなり慣らし保育中断することに。

病院で検査したところ、薄っすら線が出てる・・・と見せられたインフルエンザ迅速検査キット。私には薄い線は見えんかったけど、どうやらクロらしい。

何かと話題のタミフル、飲ませるかどうかは保護者の判断らしく、すぐに熱が下がるし飲ませる選択をした私。

「すごく苦くて飲みにくい薬」と医師に言われ、全面拒否されたらどないしよう・・・って思ってたけど、みかんジュースに混ぜたら喜んでガブ飲み(笑)

さすが、きわみみかんジュース。

値段、スゴイよwobbly もちろん頂き物です。

で、7日からタミフルを服用し、その夜には解熱。翌日以降も微熱か平熱で、本人は元気いっぱい。9日に「明日から通常の生活していいよ」と許可される。

インフルエンザ=高熱=うなされる=重症・・・なんて想像するけど、今回の息子の場合、ほんまに病気か?っていうくらい元気。わずか三日で完治。先月の突発性発疹の方が何倍もしんどかった(本人も私も) 

高熱は一日だけで、完全に下がりきった頃に咳と鼻水が出てきた。これもインフルエンザの特徴だそうで、解熱し治ったころに思いっきり風邪症状出るらしい。

ところで、タミフル服用にあたり、医師から子供の様子をしっかり見ておくように言われた。薬の副作用説・高熱説、色々言われてる「異常行動」

うちの場合、日中は変わった様子は全くなし。ただ、夜に寝言が多かったような気がする。突然目を開けて「みんみ~(水)」「バナナ♪(なぜか楽しそう)」など。

もしこれが異常行動だとしても、タミフルが効くタイプのインフルエンザでよかった。

hospital今回の反省点hospital

年末年始の帰省疲れが残っている状態で、今最も人が集まる場所(某ほにゃららガーデンズ)に連れ込んだこと。これさえしてなければ、罹患することはなかった・・・

F1000436

マイブームの阪急電車と一緒に。乗車中「はんきゅー」と何度も言っていた。他の私鉄と区別がついてるらしい二歳児、恐るべし。

flair今回の発見flair

「お世話する家族にもかなりの確率でうつりますから、お母さんマスクしてお世話してください」と医師に言われた。が、面倒なのでしなかった。そしたら、全然うつらなかった。かつて病原菌パラダイスで生活していただけあって、強いぞ私(笑)

| | Comments (12)

January 11, 2009

突然の別れ

新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

正月明け早々、我が家には色々なことが起こりました。

9日16時半頃、蓮華が永眠しました。6歳7か月でした。

年始より下痢になり様子を見ていたところ、6日頃から血便になり、7日に歩くのも困難になり緊急入院。脱水と貧血がひどく治療していたけれど、出血が止まらずに9日朝に状態が悪いと病院から連絡が。しかし息子がインフルエンザに罹患しており面会に行くことができず、夕方呼吸が止まったとの連絡を受け、旦那の帰りを待って病院へ。着いた時には既に息を引き取った後でした。最期看取ってあげられなかったことが悔やまれてなりません。

今日の夕方の火葬を済ませ、帰りにマリンさんに行き報告。突然すぎて気持ちの整理がつかないこと、元気になって帰ってくる夢ばかり見てること、ちょっと話を聞いてもらっただけで、気持ちがスッキリしました。

それでも、蓮華はうちに来て幸せだったんやろうか?と思いながら過ごす毎日です。

| | Comments (9)

« December 2008 | Main | February 2009 »