« August 2008 | Main | October 2008 »

September 20, 2008

出た出た詐欺

県警○×署は、出た出た詐欺容疑で一歳児を指名手配中。

F10003382

手口は、「デッタァ~」「デッタァ~」と言いながら近付いて来て、「何が出たん?」と尋ねると「チッチ~」と答え、確認すると何も出ていないというもの。

ちなみに、本当に「出た」場合は、何が出たか聞くと「キャハハ~」と笑いながら逃走。

極めて悪質な手口のため、このような被害に合わないよう充分ご注意ください。

| | Comments (3)

September 17, 2008

歯科デビュー☆

三ヶ月に一度の歯科クリーニング。今回は、一時間半もワクを取って行ってきた。

ぼっちゃま歯科デビュ~のために。

一年程前に連れて来たことがあったけど覚えてるはずもなく、中に入るとポカン顔。どうやら「病院」ということに気付いてない模様・・・

でも、「○○さ~ん」と待合室に呼びに来た助手さんの白衣を見て、口を「へ」の字にして必死に泣くのを堪えている。

そして私が呼ばれて中に歩いていくと、

(お決まりの)ギャーーーーーーーー!

抱っこして落ち着かせ、おもちゃで機嫌をとって、さて開始、と衛生士さん(以下キム姉さん)がバキュームをシャー!と作動させると、

ギャーーーーーー!

何もできんので、受付のお姉さんが抱っこして連れ出してくれた。そしたら直後に泣き止んでるし。

その後20分くらい、色んな人に相手してもらい、遂には先生の手を引っ張って「こっちこっち」と歩いている(一種の営業妨害??)

病院が嫌いじゃなくて、お医者さんが嫌いじゃなくて、一体なんやねんっ

その後、ぼっちゃまの歯磨きくらいできたら・・・と思って歯ブラシを持参してたけど、キム姉さんに一切触らせずに終了。(でも自分は歯科グッズを触ろうと必死だった)

一歳半健診は集団指導だけだったので、今回聞きたいことも色々聞けてよかった。キム姉さんは「歯医者に慣れることが大事なので、遊びに来る感覚でまた来てくださいね~」と言ってくれた。慣れることはできたみたいやけど、診察室に泣かずに入れるんか??

hospital   hospital   hospital   hospital   hospital   hospital   hospital

ご機嫌で歯科を後にし、ベビーカーに乗った瞬間に爆睡のぼっちゃまを連れてマルビルへ。ここで妹と合流し、ランチ

12時半に予約していたのに、前の客がまだ残っているとか言われ15分ほど待たされる。ぼっちゃまが寝てるからいいものの、起きてたら待つなんて無理。こういう時は起きてゴネてて欲しかった(笑)

食事途中で、座敷にタバコの灰が落ちていることに気付いたぼっちゃまが、それを舐めようとして寸前で止めた。ここはガツンと言うとかなアカンと思い「タバコの灰が落ちてて子供が舐めそうになったので、拭くために雑巾貸してください」と回りくどく伝えたところ、こちらの怒りが通じたらしく、食後のコーヒーとぼっちゃまには豆腐アイスをサービスしてもらった。

これなら許してやろう。また来るかわからんけど。

食後、ご機嫌になったぼっちゃまは、ディアモールから阪神百貨店に入るまで歩く歩く・・・普段はすぐに「抱っこマン」になるくせに。

そしておもちゃ売り場でピアノやミニカーで遊び始め、突如奇声を発しながら通路を暴走したりと、厄介有意義な時間を過ごした。

F1000341

帰宅ラッシュに巻き込まれないように妹と別れ、電車に乗る前には欠かせないミックスジュースで一息ついて、無事帰宅。

F1000340 ジュースは旨いが電車も気になる一歳児。

ほぼ一日を梅田で過ごしたのは何年ぶり?

ま、妹の手がなかったらさっさと帰ってたけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2008

懐かしのゲルマニウム

三連休二日目・・・

この日は、某クルマ屋さんが「是非来てくれ」と何度も電話をかけてくるので、店まで行ってきた。

前回はト●タだったけど、今回はマ●ダ

駐車場に入るなり、四方八方から店員が出てきて誘導を開始。

旦那「そんなヘタクソちゃうぞ」とブツブツ言いながら車を停める。

そして四方八方から「いらっしゃいませ」と言われる。

慣れてないから、どうリアクションすりゃいいのかわからん・・・

この日も試乗をしてきたけれど、運転しない=車種を選ぶ主導権ナシ、の私は、乗り心地が良いか悪いかコメントするだけでいいので、ぼっちゃまと二人、後部座席でくつろいでいた。

が、この試乗車には「蚊」がひそんでおり、足を数箇所やられそれどころじゃない。

そして店舗に戻ると、ぼっちゃま突如暴走開始。

奇声を発しながら店の中を走り回る。

足をボリボリ掻きながら追いかける私、若干息切れ

そんなこんなでお土産も大量にもらって帰宅。

お土産の中のひとつ、ゲルマニウム温浴セット

F1000342 F1000343

数年前にネット通販でやたら見かけた「ゲルマニウム」

早速風呂に入れてみたけど、効果のほどは・・・さっぱりわからん。

この他、カレーセット(小さい玉葱・じゃがいも・カレールー)、お菓子、レジャーシートを入手。

次は査定の約束をしたらしいので、どんなお土産もらえるのか楽しみ。

ちなみにマ●ダの店のキッズスペースは、広くておもちゃも充実しているのでぼっちゃまも快適に過ごされた模様。

| | Comments (2)

September 14, 2008

神戸・三宮・そごう

三連休初日・・・

新幹線に乗って、遠路はるばるやって来てくれたジプシーさん(もちろん仮名)一家と初めて対面したこの日、私は二年だか三年ぶりの三宮の地に降り立った。

いや~久しぶりすぎて、すっかり変わって・・・・なかった。

建設中だったミント神戸が出来上がってたくらいやな。

そのミント神戸で昼御飯を食べ、そごうへ。

ジプシーさん、そごうで開催されてる「リカちゃん展」がお目当てだということで。

「見逃した!」という方、コチラでもやってるので是非どうぞ(池袋やけど)

私達は、リカちゃん展の隣でやってた「関西うまいもん市」(←多分こんな名前)にグリル梵が参加していることに気付き、急いでカツサンドを買いに走る。

しかし13時から限定50食販売だったので、既に売り切れてると諦めムードだった。のに、まだまだあった模様。

こんな美味しいものを買わないなんて、神戸の人はもったいない!

無事にカツサンドを入手し、ジプシーさんとも合流し、ケーニヒスクローネでお上品に茶をシバキに行った。

ジプシーさんの愛娘、通称ブー子ちゃんはとてもおとなしい女の子で、改めて男子の恐ろしさを実感。

F10003442 こんな笑顔でコノ人、乱暴者なんです

並んで撮ったのに、遠近法みたいになってる顔の大きさ、気にしない気にしない・・・

二時間ほど(多分)会話を楽しみ、帰路につく。

帰りの電車で野球応援に向かう集団と一緒になり、前に立ってたお姉さんに「ガタンゴトン」(と体を縦に揺らす動き)を強要するぼっちゃま。

お姉さん、ご協力ありがとうございました。

| | Comments (2)

September 10, 2008

復活ヨガ

サークル仲間のお誘いで、子連れOKのヨガ教室に通うことになった。

一歳半を過ぎた頃から旦那に「いつからジム通い再開するん?」と言われてたけど、ジムの月謝+託児料金を考えると行く気になれず・・・
そこに、子連れでヨガできるとの朗報!
早速、申し込みをした。

初日、張り切って準備して間もなく出発・・・の時間。
ぼっちゃま、う@こまみれshock
後片付けに手間取り、初回から遅刻sweat01

t-shirt   t-shirt   t-shirt   t-shirt   t-shirt   t-shirt   t-shirt

説明を聞いて、早速開始。

周りを気にせず集中したいけど、うちの坊主、何をしでかすかわからんので、常に居場所を確認、確認・・・
あれ?いない???

慌てて周りを見渡すと、真後ろにいた。

しかも、後ろの人にこんなことしてた。

Cocolog_oekaki_2008_09_12_14_16


「ココ」の部分にミニカーを走らせてた。

・・・・迷惑ですから、やめましょう。

さて、効果のほどは?というと、上半身はすごく軽くなった。
ただ、通院中の坐骨神経痛で下半身は思いっきりできずに消化不良な感じ。

以前のように、これでもか!?っていうくらい体動かしてスッキリしたいのに・・・

今年中に、撲滅・坐骨神経痛!を目指して頑張るぞrock

| | Comments (5)

September 08, 2008

一歳八ヶ月

先週4日に一歳八ヶ月を迎えたぼっちゃま。
記念すべき当日は、一日中高熱にうなされ・・・

水曜の朝、突然の発熱(またかっ)
朝から病院に行き、薬をもらう。
二日前から少し咳が出てたので、今回は正真正銘の風邪。

いつもは高熱でも元気なのに、今回は初めてグッタリしていた。
坐薬使ってもすぐに40℃近くまで上がってきて、顔色は悪いし呼吸はあらいし。

木曜日は病院が休診ってのもあり、不安は募るばかり・・・
初めて「これはヤバイかも・・・」と思った。
熱が下がる数時間の間は、まぁまぁ機嫌がよかったので、毎日病院に連れ出すよりも家でゆっくり寝させた方がいいと自分に言い聞かせ、金曜日になるのを待つ。
朝になっても高熱なら入院も覚悟せなあかんと思ってたところ、ようやく微熱に落ち着いてきた。
なので金曜日も家で過ごして、言われてた通り土曜日に病院へ。

咳が出るので鼻水の薬だけもらおうと思ってたら、「喉がまだまだ赤くて治ってないから、抗生物質も飲んでください」と言われた。
あんな高熱が二日も続けば、すぐには治らんわなぁ・・・

というわけで、現在も内服中のぼっちゃま。
薬は甘いから大好きで、飲ませようとすると「えへへ~えへへ~」と変態的な笑い声を出す。
私は嬉しくないんですけど・・・

hospital   hospital   hospital   hospital   hospital   hospital   hospital

こんな彼の最近のブームは「ジャー」

コップに水を入れると「ジャー」
バナナヨーグルトを別の食器にうつしかえると「ジャー」
食事中、御飯をコップの中に「ジャー」
味噌汁をおかずの中に「ジャー」
そして高熱の間、布団や畳の上でコップの水を「ジャー」

やめてください・・・shock

でも私、どうして「お茶」じゃなくて「水」を渡したのかというと、育児の師匠くるくるさん(勝手にそう思ってる)のこの話を覚えていたから。
皆さんも気をつけて。
恐怖の「ジャー」はすぐそこに・・・

| | Comments (6)

September 02, 2008

夏の帰省・番外編☆帰宅後は、病院通い

土曜日から続いてるぼっちゃまの高熱。
月曜の朝も下がってなくて、予定通り小児科へ。

待合室で待っている間、口を「への字」にして泣くのをこらえている。すっかり病院がお嫌いなようで・・・

名前を呼ばれて診察室に入った瞬間、

ギャーーーーー!!crying

「条件反射やね」と先生に笑われた。

今回こそ突発性発疹かも?でも喉も赤いわ、とのこと。
やはり過労が原因の可能性が高い。
抗生剤を処方され、翌日に再診に。

この日の夕方、39.1度まで上がって、夜には37度に。

火曜日の朝には36.4度まで下がっていた。
そして再び病院へ。
二日連続になると、病院前でチャリ止めた瞬間に暴れて泣き出した。泣いても行くからなっっ(笑)

発疹も出てないし、薬を飲みきって終了ということに。
「もし熱が続いてたら検査しないといけないところだったわ」と言われ、ギリギリ助かった。
検査って採血でしょ。
そんなの、耐えられるわけがない。
聴診器当てられるだけで暴れ倒してるのに。

というわけで、一週間自宅でおとなしーく過ごしてたぼっちゃま。疲れが溜まってたのは間違いなかったようで、すぐに眠くなって昼寝、昼寝。
でも食べずに寝るから一時間くらいで起きる。
それでもいいわ寝たい時に寝なさい、と好きにさせてた。

八月も終わり、ようやく復活。
季節の変わり目、無理させないようにしないとなぁ


| | Comments (5)

« August 2008 | Main | October 2008 »