« July 2008 | Main | September 2008 »

August 30, 2008

夏の帰省・第二弾、結婚式当日編

朝、汗ボトボトでお目覚めのぼっちゃま。
37.6度まで熱は下がっていた。
このまま落ち着いてくれたらいいけど・・・

起きてすぐ大人は朝風呂へ。せっかくの温泉宿、入らなければもったいない。

朝食を済ませて、チェックアウト時間まで部屋でのんびりする。
つもりが、のんびりしている親に向かって、顔面平手打ちや馬乗りを仕掛けてくる発熱一歳児。
少しは安静にしてくれ~~~!!!annoy

そしてタクシーで式場へ向かう。
道中、眠りそうで眠れなかったぼっちゃま。
なんかイヤな予感はしていた。

11時からチャペルで結婚式。
この頃から、再び熱が上がりだした。
ぐずったり、健気に拍手したりしながら耐えて、

F1000332バルーンなんとかってのも一緒に






F10003312席についてパチリcamera
高熱とは思えない笑顔・・・





披露宴、耐え切れるか不安だったけど、食事が出てきたらニコニコ。
高熱と眠気と空腹で、我慢の限界だった模様。
それでもいつもの半分程の量しか食べずに、父に抱っこを要求。
とりあえず「出番」までひと眠りさせようと、会場の外で寝かしつけを頑張ってみるものの、大音響ですぐに起きてしまう。
何度も失敗して、やっと寝たぼっちゃまを別室へ連れて行き、ここで旦那と交代し私が付き添う。

小一時間ほど寝た後に目を覚ますものの、寝足りずにグズグズモード。
相変わらず熱も38.8度と高いので、遂に坐薬登場。
もう少し早いタイミングで使ってあげたらよかったと思いつつ、上がったり下がったりの熱なので仕方ないと自分に言い聞かせる。

そして「出番」がやってきて、披露宴会場へ戻る。
事前に「花束が大きいのでお母さんも一緒に行ってください」と言われていたので、抱っこのままで渡しに行くことに。
ちなみに、ぼっちゃまの相方も、満腹になり眠気全開なのか、ぐずり暴れまくっていた。
その13キロの相方を抱っこしている母親(臨月間近の姪)、尊敬します・・・
ぼっちゃまはお父さん抱っこがよかったらしく、旦那と共に花束贈呈。

F10003292






F1000328_2presentプレゼントを頂きました
なのに不機嫌顔sweat01





まぁ何とか無事に大役(?)を果たせてよかった。
ビデオ撮ろうと思ってたけど、料理をほとんど食べてなかった私の席には、メインの肉料理ほか、お皿がズラリ。
それを見ると、撮影を忘れてた(笑)
ぼっちゃまの体調が心配で食欲があまりなかったので、食べやすそうなものだけ食べて、退席することに。
あ~勿体ない!!でも仕方ないdespair

終わってすぐに着替えて、親戚への挨拶もそこそこにタクシーに乗り込み松山駅へdash
ここから特急、新幹線、地下鉄、皆様の足・阪神電車を乗り継ぎ家へ向かう、およそ五時間の旅。
15時半の特急に乗り込んだ頃に熱も下がりきったのか、ぼっちゃま寝始める。
これで私達も安心し、家族全員で爆睡sleepy
でも困ったことに、安心ついでに空腹に襲われる私。
やっぱり料理、食べときゃよかった(笑)

しっかり眠れて調子が良くなったのか、岡山駅では久しぶりに歩きたがり、父に向かって突進。
ここから初・新幹線に乗車。
少しでも早く帰りたかったので、グリ~ン車に。
(岡山までの特急は延着が日常らしいので、新幹線の指定を取ってなかったため)

初めてグリーン乗車の親二人なのに、初新幹線でグリーンな一歳児

Hiromichi_20080824





それにしても、岡山から新神戸、早すぎるっ
弁当食べて、ほっと一息ついたら

「まもなく新神戸~」ってcoldsweats02

ゴージャズグリーン車を楽しむ余裕がなかったわ。

ぼっちゃまは新神戸で、乗っていた新幹線が走り去るのを見て「うわぁ~~」と感動していたけど。

そして電車を乗り継いで、やっと、やっと帰宅。
時計を見ると21時前。

疲れた~~~~~wobbly

| | Comments (7)

August 29, 2008

夏の帰省・第二弾、結婚式前日編

姪の結婚式に出席するため、松山へ。

式当日に出発するのでは間に合わないので前日に松山入りして、道後温泉などなどちょっと観光もしてみよう!と張り切っていた。
松山は何度も来てるのに、観光したことがなかった私。
ちょっとした旅行気分だった。

が、出発当日の朝、ぼっちゃままさかの発熱!!shock
体が熱いので測ってみたら、38.0度。
なんで?なんで??なんで???

行くのを止めようか、連れて行ってみようか、悩む私の前を、「まんま~まんま~ギャハハハッ!」と爆笑しながら走りまわる一歳児。
なので、連れて行ってみることにした。保険証・体温計・坐薬の3点セット持参で。

乗り物利用満載の今回の旅。

まずは空港リムジンバス。反応はイマイチ。
そして二ヶ月ぶりの飛行機。これは大喜び。

F1000333でも空港で測った熱は38.6度。
私のテンションは下がる・・・




飛行機の発着が遅れていたこの日、松山に着いたのが13時前。
そこからバスに乗り市内へ。

一番楽しみにしていたと行っても過言ではない、某寿司店へ。
実に五年ぶり、何を食べようかな~~~と店に着くと

「本日はお昼の営業をお休みさせて頂きます」

なんじゃそらーーーcrying

仕方ないので、こちらも五年ぶり、自分達が結婚式を挙げたホテル内の和食店へ。
店に入るなりパチン!と手を合わせて「いただきますポーズ」のぼっちゃま。熱があっても腹は減るらしい。

昼食を食べていると激しい雨が降りだしたため、タクシーで旅館へ。
ここで義母と合流。
荷物から解放され、ひと休み。
ぼっちゃまの熱も37.0度まで下がっていた。

しばらくすると雨も止んだので、少しだけ路面電車に乗車。
嬉しそうにガタンゴトンと体を縦ノリさせていた。
そして道後温泉本館にちょこっと入浴。
でも男湯は熱すぎて、ぼっちゃまは湯に浸かれなかったらしい。
なので夕食後にホテルの露天風呂でもう一度入りなおし。
といっても長風呂はできないので、さっさと退散。
いつも通り、21時頃にお休みされました。

が、

夜中の0時、突然のギャン泣き。
狂ったように泣き叫ぶ。明らかに熱が上がっている。
ここで連れて来なければよかったと後悔。
それよりも、どこか痛くて泣いてるんじゃないか?と思うほどの叫びっぷり。
急病の時はフロントに言えば病院に連絡とってくれるって書いてたなぁと思いつつ、様子をみること30分。
泣きの勢いが弱まってきた。どうも疲れてきた感じ。
慣れない環境と夢でも見たのか、好きな音楽を聴かせたらすぐに泣き止み落ち着いた。
結局、一時間ほどで再び就寝。
この時、38.8度。
どうなる、明日の結婚式・・・

Hiromichi_20080823bocchanressha1rev坊ちゃん列車と記念撮影

| | Comments (9)

August 28, 2008

すごいニュース発見

しょうこお姉さんが、似顔絵を書いてくれるらしい。

素敵heart04

詳細はコチラ

| | Comments (6)

August 21, 2008

夏の終わり

急に涼しくなって、夏の終わりを感じるようになった。

今月は一歳半健診に始まり、夏祭り、友達との再会、甲子園での野球観戦、豪雨の洗礼、夏風邪、帰省と、あ~っという間に過ぎていった。
もう秋なのかなぁ・・・なんて油断するべからず。
来週、最高気温が34度予想の日があった。
まだ来るぞ、猛暑。

しかし今年の夏は暑かった。
外に出るのが大変だった。
でも、我が家で一番くたばってたのはコノ人。

Mr.センタクバサミ

F1000323ベランダでの炎天下に耐え切れず崩壊impact
多分、五個目くらい





逆に、暑くても元気いっぱい、食欲旺盛、夏バテ知らずはコノ人。

日々凶暴化する一歳児

F1000326コノ顔、笑えるくらいに旦那ソックリ






最近、横になってる私の上に馬乗りになり飛び跳ねる。
私はロディじゃないっつーにannoy


夏とは関係ないけど、盆前に近所で火災発生

F1000325ベランダから撮影








あまりに激しい燃えっぷりに、気になって仕方なくて後で見に行ったら、路駐してた車が丸焼けになってた。
火事はいつ見ても怖い。


今度の日曜日、姪の結婚式に行ってきます。
ぼっちゃま、いとこの結婚式で「新郎新婦に花束贈呈」という大役を果たせるのか?
相方は、ぼっちゃまと同じ歳の新婦の甥。
コノ二人、お互いをかなり警戒している模様。
どうなる、結婚式?  どうなる、花束贈呈?
乞うご期待!!

| | Comments (7)

August 18, 2008

夏の帰省・第一弾

私とぼっちゃまの体調も何とか落ち着き、帰省することができた。

13日夜のフェリーで愛媛に向かう。
フェリー、エアコン効きすぎで寒いっっ
いつもと違う雰囲気にビビってしまったぼっちゃまは、なかなか眠りにつけず寝かしつけに苦労した。
フェリーは初めてじゃないのになぁ・・・

F1000324朝、部屋の窓から海を眺めてご満悦









14日の朝に旦那実家に到着。
睡眠3時間の私は、眠くて何もする気になれず、一日ボーっと過ごした。

初海水浴、断念

帰省直前に高熱を出してしまったため、ぼっちゃま初海水浴は断念。来年に延期。
でも波打ち際まで行き、海と戯れてきた。
波にビビって尻もちついて、泥だらけに。

Hiromichi_20080814左上でだるそうに座ってるのは私(笑)





だんごテロ

15日に送り火を焚くにあたり、送り団子を作った。
多めに作って、おやつに食べさせたら大喜び。
この日の夕食時に食卓に一緒に出していたため、だんごテロ勃発。
義姉一家と一緒に「いただきま~す」と食事を食べさせようとしても、「まんま~!まんま~!!(だんご食わせろ!!)」と泣き叫ぶばかり(涙なし)
子供たちは皆、モリモリ食べてるのに、ぼっちゃまだけがわめいている。
どう頑張っても御飯を食べそうにないので、仕方なくこの日の夕食はだんごに。
今後、このようなことがあっては困るので、だんごはしばらく見せないでおこう。


まことやのパンにハマる

以前、食わず嫌いで友近が紹介した「まことや」のパン。
今回も三日連続買いに通った。
初日、クリームパン(一番手前)、クリーム金時パン(真ん中左)、焼きカレーパン(真ん中右)を買い、お店のご主人に「(幻の)クッキーパンを食べたい」と訴えたところ、代わりにと食パン(一番奥)を頂いた。
次に帰省したときには、クッキーパンが食べられるかも♪

Makotoya_20080814ぼっちゃま、このクリーム金時パンをほぼ一人でたいらげた。
相当お気に召したらしい。




ペンギンとお散歩

16日、家でゴロゴロしてるのも退屈だろうということで、水族館へ行った。
暑い屋外では全く歩こうとしないぼっちゃま、この「おさかな館」に入ると暴走。
キャーキャー言いながら走り回る。
そしてペンギンに釘付け。
14時前に入館したので、14時半からのペンギンのお散歩を見ることができた。
そしてペンギンを追いかけようとして係の人に止められた。
それでも聞かないので、父抱っこのもと後を着いて一緒に散歩。
間近で見ることができて本当によかった。

この日の昼食は、宇和島の真珠会館で鯛めし

Hiromichi_20080816uwajimataimeshi鯛めしの向こうでうどんをすする一歳児が・・・





ガソリン価格高騰・万歳?

17日の10時に自宅へ向けて出発。
帰りは船のチケットが取れなかったのと、往復船にすると財布が暴発してしまうので車で帰ることに。
ちなみに、船は個室なので片道5万円ほど・・・高すぎます(涙)
盆休み最終日、渋滞覚悟の長距離ドライブ。
途中、昼食休憩一時間、気分転換15分、と二回の休憩をとり、家に着いたのが15時半!
もしかしたら最速記録かも。
四国で全く渋滞がなかったのと、神戸でいつも混むところが1キロほどの渋滞で済んだ。
GWの帰りはギャン泣きだったぼっちゃまも、今回はしょうこお姉さんの歌声を聞きながらご機嫌。
(CD持って行くのを忘れたGWが悔やまれる・・・)


体調不良の連鎖は続く

帰省前に母子で撃沈してた我が家、この連休に旦那が発熱。
水族館から帰ってすぐに「しんどいから休ませて」と言う旦那。
38度まで熱が出て、帰宅前日に大ピンチ。
熱が下がらなければ私が運転しないと!とちょっと張り切ってみると、「それは熱も下がるわ」と言われた。
高熱の自分が運転する方が安全らしい。
私もそう思うけど・・・
翌日には熱も下がり、無事に帰宅。
結局、家族全員風邪ひいた八月。
体調管理、しっかりしないとなぁ


お留守番のいたち達

帰省中、かかりつけのムコ動物病院にお泊りしていたいたち達。
銀ちゃんの体調のこともあり、病院だと安心して預けられる。
旦那が迎えに行くと、主治医が「蓮ちゃんとパンちゃんが血まみれになりまして・・・」と話始めたらしい。
以前から銀ちゃんのおなかに暗赤色のできものがあって、できものが破れて溜まってた血液が出てきて、女子が血染めになってたそうな。
流血大惨事、自宅じゃなくてよかった・・・
ちなみに外伯中の三人、元気で問題なかったとのこと。
嘔吐で減ってた銀ちゃんの体重も元に戻り、「暴飲暴食してました」と主治医に言われるまでに。
人は体調崩してたけど、いたちは元気で何より。

やれやれ、盆休み終了~
でも次の週末、また愛媛へ。
結婚式に出席するために。
忙しいわ。

| | Comments (6)

August 12, 2008

母子共に撃沈

先週の豪雨の洗礼を受けてから徐々に喉の痛みが強くなり、イソジンでうがいなんかしてみたり、しっかり睡眠を取るようにしてみたりと、「気合いで治すんじゃー」的なことを頑張ってたけど、一向に良くなる気配がない。
っつーか、見えないところが腫れてきている。
これはイヤ~な予感がすると思い(過去に耳鼻科入院歴アリの私)、土曜日に耳鼻科に行ってきた。
そしたら、「薬飲んで良くならなかったら、絶対診せて。絶対にね!」と念を押された。

またまた、大袈裟な。
そうやって商売繁盛させる気か?

脅しに乗ってたまるかと帰って、ネットで調べてみたら、今回腫れている「喉頭蓋」ってところ、放っておくと数時間の間に腫れ上がり、窒息死するらしい。
参照:急性喉頭蓋炎

いや~、もう少しで死ぬところだった(←注:そこまでではない)

これで少し安心・・・と思ってたこの日の夜、ぼっちゃまが発熱。
日曜の朝、38.5度。
いつもどおり元気で、ガツガツ食べるし、家で様子見てたけど下がる気配がないので夕方に座薬を使う。
でも夜遅くにまた上がってきて、月曜の朝には39度台に。
さぞかし辛いだろうに・・・と思ったら、起きるなり「まんま~」
・・・いつもと一緒かいっ

というわけで、やっと突発性発疹がやってきた?と思い病院へ行くと、同じ診断を下された。
喉も赤いので、念のため抗生物質も処方され帰宅。

そして今日の夕方、再び病院へ。
発疹は・・・・ない。あれ?

「喉が赤くなって熱が出た」という診断に変更された。

突発じゃなかったんかぁ・・・
(ちょっと流行に乗れなかった気分になってる私)

ついでに私も耳鼻科に行ってやれ。盆休みに入って悪化したら面倒だし・・・
ぼっちゃま付き添いのもと、診察室へ入ると

ギャーーーーーー!!!crying

あんたじゃないっつーに・・・
吸入してる間も、

ギャーーーーーー!!!crying

ご迷惑おかけし、すみませんでした。
私の受診にコイツは連れていけんな・・・

| | Comments (7)

August 07, 2008

笑うしかない

昨日、二人目を出産した友人宅へ遊びに行かせてもらった。

ちょっと顔出して帰らせてもらう予定だったけど、プール遊びのお誘いがあり、お言葉に甘えて今年初プール。
が、昼寝前で眠かったのか、後半はベソかきでこんな感じ

F1000321情けない顔だわ・・・









この後、昼寝してオヤツを頂いた。

15時以降に夕立が降るって予報を聞いていたので、空模様を気にしながらも話が尽きずに喋り続けていると、あっという間に雷がなりだした。
急いで帰宅準備をして退散dash
パラパラ降りだした雨の中、チャリこいで帰っていると、あと三分で自宅!って時に豪雨typhoon
一秒後にはずぶ濡れになり、顔面に降りかかる雨にぼっちゃま泣き出す始末。

やっとの思いでマンションのエントランスに到着。
滴り落ちる雨水を拭きながら、「コレ見られたくないわ~ まぁこの豪雨の中、今から出てくる人はいないやろ・・・」と思っていたら、エレベーターの扉が開いて中から人が登場。

ぼっちゃまの同級生のお父さんだったshock

お父さん「あはは・・・」

私「ははっ・・・」

いやぁ、もう笑うしかないってコレsweat02

この数日、豪雨の影響か夜は涼しくて快適。
と思ってたら、どうやら寝冷えしたらしく喉が痛い。
今朝になって症状がひどくなっている。
猛暑に寝冷え。どないやねん。

| | Comments (6)

August 05, 2008

しつこいぞN○K

今週の「おかあさんといっしょ」は、ファミリーコンサート。
今のお兄さん、お姉さんになって初めてのコンサートの模様を放送するだけ。
これ、2~3週間前にもやってたのに、また持ってきた。
Yゾーが乱入してくるから、視聴率取れるんか?
もうYゾーはエエわぁ・・・
何回も見てるからなのか、ぼっちゃまがYゾーの仕草を真似するようになってしまった。
両手を挙げて、上を見上げて、いわゆるヨ○様ポーズ。
片手を観客席のお客に差し出すホスト風仕草。
いちいちマネしてる。

やめてくれ~~~bearing

Yゾーもヨ○様(←なんで敬称つけなあかんねん!)もあまり好きじゃない私は見てられん。


今日のブチキレ

午後から病院だったので、近所の託児所にぼっちゃまを預けた。
迎えに行って、買い物を済ませて、抱っこしてエスカレーターに乗っていると、後ろから小学生三人組がエスカレーターを走って昇ってきた。
そして私を押しのけて、追い越そうとした。
荷物を持ち、12キロを片手で抱っこし、手すりに必死につかまってる私を押しのけようとはっっannoyannoy

「ちょっと!!危ないからやめて!!!」

と、周囲の人が振り返るくらいの大声で怒鳴りつけてやった。
「はい、すみません」と素直に謝ったからコレで許してやったが、謝罪がなければ合法的にシバキあげてやるところだった。
ちょいと脅しをかけた方が良かったかなぁと、帰ってから後悔してたりする私。
子供に怪我させられるのは、もうイヤだ。

| | Comments (9)

August 04, 2008

一歳七ヶ月

あっという間に一歳七ヶ月になった。
去年はどうだったのかと振り返ると、こうだった
腰と膝が痛いのは一緒やな・・・

sports   sports   sports   sports   sports   sports

先週の月曜から木曜まで実家に帰った。
何ヶ月ぶりかのtrainに、ぼっちゃま静かに興奮。
朝10時に出発したので、梅田の乗り換えもスムーズに。

F1000319無事にJRに乗って、ほっと一息。





今回の帰省目的は、20年来の付き合いになる高校の同級生に会い行くこと。
四月に出産したので、子連れ再会。
もうすぐ四ヶ月のケータロー君(仮名)は、ぼっちゃまの怪獣ぶりに目を丸くして驚き、全然眠れなかった模様。
私達が帰ったら即寝だったらしい。
週末、熱出してうなされてたんちゃうかと気にはなるところであるが・・・

この再会以外は、私は実家でグータラ生活。
でも私の母、ぼっちゃまと遊ぶのに必死で、食事の支度を忘れる。
ってか、段取りが組めない人。
なので三食の心配は常につきまとい、結局疲れて帰宅。
実家で休める人が羨ましい・・・

金曜日は一歳半健診へ。

今月とわかってたけど、いきなり初日かいっ
それならもっと早く案内よこせ!(届いたのが一週間前)
と、市に文句を言おうと思ってたのに、健診会場でバッタリ会った同級生(市の保健師)に言うのを忘れた。

週末、土曜日は夕方になってから高校野球観戦。
春にとんでもない目に遭ってるので、今回は球が簡単に飛んで来ないところを選んで座った(つもり)

Hiromichi_20080802rev01週末恒例、父子カレー共演






そして今日、めでたく一歳七ヶ月に。
何か記念になるようなことをしてみようと、早めに夕食を済ませて高校野球観戦に行ってきた。
でも、昼寝を一時間しかしてない影響か機嫌が悪く、1イニングで退場・・・
その後、「夏の甲子園展」を見に行くと、会場内を爆笑しながら駆け回る。
こうやって気まぐれに振り回されっぱなしの毎日が過ぎていく。

久々の空巣被害状況。
犯人は写真に写っている模様。

F1000317F1000316


| | Comments (10) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »