« May 2008 | Main | July 2008 »

June 30, 2008

遂にやりました

公園で遊んで帰宅。

昼御飯食べている最中に・・・

F1000291 寝た





毎日こうだったら、どんなにラクか・・・

明日からも頼みます。

| | Comments (8)

June 28, 2008

保育園デビュ~☆

木曜に面接に行った保育園、翌日の金曜にイキナリお願いしちゃいました。
面接って言っても、概要の説明とアレルギーの有無を確認する簡単なもの。
一時保育は一日の定員が五名くらいで、ほぼ連日予約でいっぱいらしいcoldsweats02
金曜は一歳児が誰もいなかったので、前日申し込みでも運良く入れただけ。
この先、申し込みサバイバルを切り抜けていけるか私??

当日、10時に到着。ぼっちゃまは園庭の入り口にしがみつき、遊びたいオーラ全開shine
何とか入り口に連れて行くと、面接してくれた保母さんが迎えてくれて、抱っこしてもらったぼっちゃまはニコニコしながら私に「バイバイpaper
何の心配もなく病院へ出発dash
どうせ30分は待たされると思い、手芸セット持参で病院に乗り込んだのに、受付するとすぐに呼ばれた。
どういうこっちゃ?
なので終わったのも早くて12時半。
14時のお迎えまで時間があるから、一人ランチ決行restaurant
近所に新しくできた店に行ってみた。
けどイマイチだったので、満足度は低かったgawk

迎えに行くと昼寝真っ最中で、あと一時間お願いしたい気持ちでいっぱいだったけど、来てしまったから連れて帰らねばならず、ちょっとした敗北感(この先、寝足りずゴネられるのが目に見えてたため)

保母さん曰く「すごくいい子」だったらしく安心した。
一歳児クラスの子達も喜んで迎えてくれたみたい。
御飯前と昼寝前に泣いたけど、あとは機嫌よく遊んでたとのこと。
御飯、ちゃんとスプーンで食べたらしい。
そして、おかわりまでしたらしい。
得意の「お椀引っくり返し」は、「やっていい?」と保母さんを見ながらゆっくり試してたらしい(←コラsweat01

刺激的な一日で、この日の夜は寝入りばなに夜泣き爆発impactやったけど、頑張ったから仕方ない。


保育園、給食・昼寝用布団リース代いれて四時間で2400円。
今までの託児所は四時間預けたら3360円(食事なし)だったから、保育園の方が安心してお願いできる。
これで、集団生活にも慣れてくれるといいけどなぁ・・・
次回は九時過ぎに病院に行かないといけないので、九時から五時間コース。
頑張れ、ぼっちゃまgood

| | Comments (9)

June 26, 2008

お祝い貧乏

我が家に家計ピンチがやってきたbearing

八月に、姪Aが結婚式をあげることになった。
場所は松山。
盆に帰省するのとは別で行かなくてはならない。
帰省するのに10万近く必要なのになぁsweat02

飛行機airplane、二人往復52000円(旅割使ってコレshock
大人だけなら日帰りできるけど、子連れはかなりキツイので一泊することに。
宿泊費、25000円くらい・・・
それにお祝いも必要だし。
しかも新婦にとって旦那は「叔父」
少額で済むはずもなく・・・
軽く15万超え???

そして、甥Aが結婚した。
しつこいようだが、旦那は「叔父」なので、以下省略。

そして、姪Bは年内に第三子出産予定。

ウワサによると、他にもおめでた話があるらしい。二件ほど。
夏に帰省したら、ハッキリわかるんやろうけど・・・

この先10年も、姪C~Eの就職・結婚・出産、甥Bの進学・就職・結婚が待っている。

今回は一気に月収ぶっ飛ぶ大出費。
おめでたいことなので、ボヤくのは良くないけど、旦那の夏のボーナス、出る話がきませんcrying

最近、毎晩のように仕事hospitalしてる夢を見る。
「救命病棟24時」が再放送されてるせいだけじゃないみたい。
いよいよ私も馬車馬のように働かなければならない日がやって来たか・・・

今日は保育園の一時保育の面接。
一時保育で済まないような気がしてきたぞ。

| | Comments (6)

June 21, 2008

二泊三日の沖縄旅行・三日目編

あっという間の最終日・三日目

遂に胃袋の限界がきたのか、朝食の席についても不機嫌なぼっちゃま。
食事はそこそこで遊び始める。
この日はテラス席に案内されたので、すぐ隣にはプールがあり、早くも泳ぎに来てる人がいた。
そんなプールサイドを歩き回るぼっちゃま。
先に食べ終わった母と妹に連れられて、見えない遠~~~くまで行ってしまった。
どうやら坂道を見つけて、そこを昇ったり降りたりしていた模様。
・・・出たな!昇降マニアめっ
私がいつも公園で付き合わされるヤツだbearing

食後は部屋で出発準備をしつつ、休憩しつつ、のんびりするつもりが私は何だかバタバタしてたsweat02

そして出発!

部屋を出たぼっちゃまは、フロントと反対方向へ歩き出す。
その先にあったモノとは・・・

掃除機

好きな家電ナンバーワンの掃除機を見つけてしまい、諦めさせるのに一苦労sweat01

無事にチェックアウトを済ませて、ホテルを後にする。

初日に行った許田道の駅でお土産を買って、その近くのビーチへyacht

出発前の天気予報は曇か雨だったので、ビーチに行く予定は入れてなかった。
ところがここまで全くの雨知らず。
最終日は日差しが出てきた。

せっかくなので、波打ち際に行ってみないと~ということで、ぼっちゃま初の波鑑賞。
ちょっとビビってたけど、それなりに楽しんだかなぁ。
日差しの強さにグッタリして、30分もいられんかったけどwobbly
この夏はいよいよ海水浴デビューだっ

そして高速で那覇空港へairplane

空港で昼食を摂るにあたり希望を聞くと、父が「ざるそばが食べたい」と。
沖縄料理はしっかり堪能したようで、もういらんかったらしいhappy02

食後は搭乗時間まで空港をウロウロ。
ここでぼっちゃま本領発揮。
好きな乗り物ナンバーワンのエスカレーターに向かって突進して行く。
旅行前までは、初めての場所は手を繋がないと歩けなかったのに、すっかり自信をつけたのかガンガン歩き回る。
困ったもんだ・・・よりによってエスカレーターに突っ込んで行くなんて。

Hiromichi_20080616_2「エスカレーターマニア」と命名





今までにないくらい走り回って、飛行機に乗り込む。
相当疲れたのか、離陸前に寝てしまい、帰りはラクだった。
だた抱っこしてる私は暑くてたまらんかったけど。

神戸空港に到着し、外に出た瞬間、「涼しい~~~」
真夏もこのくらいの気候でエエわ、と思った瞬間だった。

| | Comments (8)

June 19, 2008

二泊三日の沖縄旅行・二日目編

本題の前に・・・

初日、バーで上品に飲んだカクテルと泡盛の図

F1000135
F1000136








二日目

寝汗ダーダーになりながら、七時半過ぎにお目覚めぼっちゃま。
それまでは、こんな感じで寝てました。


Hiromichi_20080615_1口がひょっとこ





朝食はもちろん、食い放題ビュッフェ。
二日目も朝からガツンと満腹に。
ここではバスタをむさぼるように食べまくるぼっちゃま。
ますますメタボに拍車がかかる。

午前中は美ら海水族館pisces
入るとすぐに「海の生き物を手で触れてみよう」コーナーがあっておもしろかった。
特大ヒトデや特大ナマコが触れるとあって、大人も子どもも大はしゃぎ。
ぼっちゃまはヒトデをむにゅ~って指で押してみて、ビビって腰がひけてた。
私は、琉球大学に進学した高校の同級生宅に遊びに行って、海でナマコ投げをして暴れた記憶が蘇った。
十代のあの頃は若かった・・・

水族館は海洋博公園の中にあって、この公園内にはイルカ館やウミガメ館など色々な施設があったけれど、行かなかった。
だって、広すぎて無理sweat02
丸一日かけないと全部見れんぞ、この敷地面積。
行く予定がある方は、覚悟の上、足を踏み入れてください。

ちなみに、レンタカー屋で水族館の割引チケットを売ってたので買ったけれど、コンビニ他至る所で売ってる割引券。
許田道の駅は250円引きだったので、ここで買えばよかったと後悔bearing
(私は180円引きで購入)

昼食は旦那イチオシの沖縄そばの店へ。

Sokisoba





もちろんここでもガンガンそばを食べるぼっちゃま。
この子はそば中毒か???

この日、フルーツらんどにも行ってみようという計画もあったけれど急遽中止。
フルーツらんどに行く目的は、食べ放題のフルーツ
でも、前日から食べ放題生活なので、とても食べられないと判断。
ホテルのパンフレットに載ってた店にタコスを買いに行って(「それでも食べるモン買いに行くか」というツッコミはご遠慮ください)、この日の観光終了。

夕方はプールで遊ぼうと思ってたけれど、ぼっちゃまはかなり疲れていると思い、連れて行くのを止めた。
私と旦那二人で泳ぐ。
何のために?カロリー消費のために。
でも二年以上ぶりのプール。
ジム通いしてたころが懐かしくて、体力落ちたと実感shock
いつになったらジムに行けるのか・・・

夜も食べ放題な夕食を摂取。
さすがに大人は食べる勢いがなくなってきたけれど、ぼっちゃまは一人わんこそばのように沖縄そばを食べ、お店のおばちゃんに「おいしい?」と聞かれると、持ってた麺を「どうぞ」と差し出した。
これには皆爆笑。

こうして二日目も食べて食べて食べて終了・・・


| | Comments (6)

June 17, 2008

二泊三日の沖縄旅行・初日編

土曜日から沖縄へ行ってきた。

梅雨真っ只中の格安ツアー。人が少なくてちょうどいいやと思って決行。
今回、私の両親と妹に抱っこ隊として同行してもらう。
でも、実際に抱っこ隊になったのは父と母。
ぼっちゃまの取り合いで火花impactが散っていたcoldsweats01

一日目

我が家に集合し、実家の車で神戸空港へ。
駐車場ガラ空き、空港も閑散としており、快適note

機内でのぼっちゃま、機嫌よく遊び始める。
が、魔の正午前、空腹と眠気で絶叫開始。
着陸前に泣き続け、寝ている間に那覇到着。
さすが沖縄、暑いwobbly 
真夏の暑さを思い出させる熱気やわ・・・

レンタカーを手配し、予約していた店に向かう。
空港に近くて座敷がある店をネットで探してココにしたけど、福田総理や芸能人、芸人が数多く訪れる店らしくて店内には写真がたくさんあった。
ここでぼっちゃま、沖縄そばの魅力に目覚める。

食後は名護市内のホテルへ向かう。
ぼっちゃま、車内で爆睡sleepy
少し時間の余裕があるので、許田道の駅に寄って土産物を物色。
その後チェックイン。
部屋でミラクルハイテンションで遊ぶぼっちゃま。
興奮しすぎです・・・

夕食はホテル内の沖縄料理バイキング。
沖縄そば、そうめんチャンプルーなどの食べ過ぎでメタボになって少し困惑気味。

Hiromichi_20080614_1rev
炭水化物のお祭りだ~







22時まで遊んで就寝

その後、私と旦那はホテル内のバーへwine

二年以上ぶりのバーでのお酒。
今度は私がハイテンションup
飲み歩いてた頃が懐かしい~~~~happy02

0時くらいまで喋りまくり、初日終了。

| | Comments (9)

June 11, 2008

テレビの取材がやってきた!

火曜日、いつものようにプーさん広場に行く。
今日もコミュニティセンター前にはベビーカーが溢れ、とうとうチャリをとめてたスペースまで進出dash
「車が通る場所じゃないし、空いてるところに適当にとめてね~」とボランティアのおばちゃんが声をかけてくれた。
そして「今日はまた(参加者が)多いでしょ~。新しい人が9組来てるのよ~。それからテレビの取材も来てるのよ~」と・・・

なんですって?テレビ?
こんな日に限って・・・・・・・

こんな日=眉毛を書き忘れた

自分の準備をしている途中にぼっちゃまにゴネられ、彼をとっとと着替えさせ、はよ行こ!はよ行こ!と慌てていたので、顔面造飾途中であったことをすっかり忘れて出てきてた私。
ぼっちゃまを撮ってくれるのは構わんが「私を撮るなオーラ」を発揮しておいた。
けど、80組あまりの母と子が入り混じる会場で、取材のおっちゃん達に伝わったかどうかは不明。
ちなみに取材に来てたのは、おっ!サンテレビmovie
21日の17:45~18:00に放送されるらしい。

しかしテレビの力は偉大なり。

この日のプーさん広場は、

1、ボランティアのおばちゃん、いつもより化粧が濃い
2、ボランティアのおばちゃん、いつもより服装がおしゃれ
3、ボランティアのおばちゃん、いつもより言葉遣いが丁寧
4、ボランティアのおばちゃん、いつもより人数が多い
5、なぜか絵本の読み聞かせコーナーがあった
6、音楽はエレクトーンでデータ再生させるだけなのに、演奏者がいた(こんな小細工するなら私に弾かせろっ!)

と、ツッコミどころ満載の一時間半

どんな番組になってるか楽しみだ~

Hiromichi_20070608
写真を撮ってないので昨年6月のぼっちゃまをご賞味あれ。
悩殺!セクスィ~ポーズheart04

| | Comments (8)

June 09, 2008

6歳になりました♪

蓮華と銀河、昨日6月8日に6歳の誕生日を迎えました。
誕生日ってことを、昼頃まで忘れてたけど・・・
先月のパンの誕生日なんて、すっかり忘れてたけど・・・
冷酷飼い主で、ほんまゴメンdespair

フェレットの6歳、人間でいうと60歳くらい。
定年後の年金生活が気になるところ。
彼らには定年も年金もないから、関係ないけど。
それでも、アニコムが今年から保険料をハネ上げたので、こちらとしては非常に困ったことになっている。
「もう手術を受けさせるのは体力的に辛いだろうからお勧めできない」と主治医に言われてるので、今年の保険更新はやめた。
今月から、保険未加入生活突入。
それを狙った(?)かのように、銀ちゃん、体調不良勃発impact
今朝、病院に行ってきた。
予想していた通り、右副腎が大きくなってて、それに伴い前立腺が腫れて、しっこがうまく出せないみたい。
今日から、副腎の症状を抑える薬を飲ませることになった。
メラトニンってやつ。
なーんか聞いたことある名前・・・と思ったら、海外ではコンビニで売ってるサプリメントの一種で、時差ぼけの時に使う睡眠補助の薬だった。
これがフェレットの副腎にどう作用するのか・・・わからんsweat02
色々調べて、「健康な児童」は豊富に分泌しているらしいので、あまり寝ないうちのぼっちゃまにも少し飲ませてやりたい気分になった。

これで症状が改善されたらいいけど。
効かなかったら、一回一万円のリュープリン注射を月一回打ちに行かないといけなくなる。
痛くなくて財布にも優しいこの薬が、どうか効きますように。

| | Comments (6)

June 06, 2008

亭主元気で留守がいい

ぼっちゃまが産まれてから日中は自分一人で面倒を見て、「自分の時間がない」と少しでも育児から解放されたいと願ってた私。
そんな私のストレスを察して、仕事も早めに切り上げて、週三回通ってたブラジリアン柔術の練習も週一回に減らしてくれた旦那。
去年は自分に余裕がなくて、「子どもの父親やねんからそれが当たり前」と思ってたけど、ちょっと考え方が変わってきた・・・

旦那の努力(?)で、ぼっちゃまはすっかり「お父さん大好きっ子」に成長。
それがさらに拍車をかけて、「お父さん大好き、興奮しすぎて眠れませんっ子」になってしまった。

house一昨日の出来事house

風呂上がりの八時頃に旦那帰宅、ハイテンションで遊んでもらう。
いつもは九時すぎると、眠気がきて私のところへやってくる。
そして「お父さんバイバイ」と手を振る。

なのに、この日は全然パワーダウンせず、旦那も何もできなくなるので先に風呂に行く。
その間に寝かしつけてやろうと思っていたら、風呂場に向かって「あ~~~~~(風呂行ってる間があれば遊び相手にならんかいっ)impact」と叫ぶぼっちゃま。
私が何度呼んでも無視。
こんなに無視されたのは、初めてかもしれん・・・

そして風呂上りの旦那を狙って、次は「まんま~まんま~」と夕食のツマミ食い計画を実行しようとする。
歯磨きしてるから、と何も食べさせなかったら、これまた激怒pout

もう無理矢理寝かせようと和室に連れ込むと、眠くてフラフラなくせに三回くらい脱走しかけて、ようやく寝たと思い時計を見ると11時。

これには私も疲れ果て、「毎日練習行ってきて」宣告。

今日は練習に行ってるので旦那がいない。
ぼっちゃまも八時半過ぎに寝た。
あぁ平和な夜だnight

pen   pen   pen   pen   pen   pen   pen   pen

今日のひとり言

このブログの検索ワードのアクセスランキングを久しぶりにチェックしたら、「授乳中 坐骨神経痛 助けて」が4位(五件)だった。
かなり追い詰められている、授乳中の坐骨神経痛の方がいてるらしい。
近くに助けてくれる人がいてるといいけど・・・
と、心配になって今夜眠れるか不安な私。

| | Comments (5)

June 03, 2008

人生二度目の大絶叫

最近、ぼっちゃまの髪が伸びてきて、襟足の毛先がチクチクしているのかボリボリ掻いていることが多くなった。
そろそろ散髪しないといけないか・・・
やっぱ切らんとあかんか・・・
また散髪か・・・
と行く気になれず、先送りにしていた私。

首の後ろにあせもが出てきたので、見るにみかねて連れて行った。(早く行けって?)

今回は近所のカット屋さん。
車の椅子があって、ビデオを流してくれる。
待っている間、他の子が見ているぐるぐるどっか~んでノリノリになって踊りだすぼっちゃま。
今回はイケルかも?と淡い期待を抱く私。

ご機嫌で黄色の車に座り、いないいないばぁをつけてもらい、ニコニコぼっちゃま。
今回は、ほんまにイケルかも?
淡い期待が、ちょっとした確信に変わりつつあった私。

おねーさんにケープを巻いてもらって、さぁカットhairsalonと思ったら、笑顔の無いおにーさんがやってきて、「今回の担当です」と・・・
その瞬間、ふぇcryingって・・・

一気に泣きスイッチが入って、
髪を濡らされてる時から雄叫びtyphoon

絶叫、発狂、大暴れ~~~dash

で、無事(?)終了。

F1000276帰宅途中に爆睡sleepy
右目に光る涙が全てを物語る・・・

この後、昼御飯も食べずに二時間休まれました。


あぁ、平和な散髪タイムはいつになったらやってくるのか・・・

flag   flag   flag   flag   flag   flag   flag

好きな歌といえば、ぼっちゃまはこの歌も大好きnote
コレ歌ってるのは、アノ人ですよ。
そこのあなた!知ってるでしょう~smile

| | Comments (8)

« May 2008 | Main | July 2008 »