« November 2006 | Main | January 2007 »

December 30, 2006

年末あれこれ

Nec_0405






今年も残すところ、あとわずか・・・
この一年も、あっという間。色々ありました。
一番思うこと、銀ちゃん、三回の手術、よく頑張りました!
来年は病気しないで元気に過ごそうね♪

今日はいつものスーパーに買い物へ。
毎年、帰省してるので、迎春準備ってしたことがないのですが、今年は自宅で年越しなので普段通りに買い物に行ったわけです。

店内は正月準備品でいっぱい。
いつもの食材は隅っこへ追いやられてる状態。
さて、何を買おうか・・・

なんせ旦那は「おせち料理」が嫌い。
「お雑煮」も食べたいと思わない。
正月に食べたいもの・・・イカ焼き
イカ焼きってのは、イカを3センチ四方にカットして砂糖醤油に漬け込んで二度焼きしたもの。
旦那の実家で、初めて見た食べ物。
作り方もお義母さんに教えてもらって、毎年手伝ってる品。
しかも使うイカは採れたて新鮮。
ココでは無理です、作れませ~ん。

というわけで、黒豆炊いて(私が好きなので)、餅買って、小豆買って・・・これだけ。
ほんの少しだけ正月気分。

そして蒲鉾。
蒲鉾好きの旦那なので、買おうかと思ったら値段が高い!
「何でこの俺が、蒲鉾一個に500円払わなあかんねんっ」とキレだす。
愛媛出身、身近な蒲鉾の高値に激怒。

そんなに怒っても・・・

正月準備も大変(?)です。

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 24, 2006

無事に抜糸

今日は銀ちゃんの抜糸のため、病院に行ってきました。
「今回はそんなに負担が大きくない手術」と先生が言われてた通り、術当日は元気がなかったけど翌日からはパワー全開☆
翌日に傷口に貼ってたガーゼがしっこで濡れてしまったので、剥がした方がいいのか病院へ電話したくらいで、何も心配するような事がなく一週間過ごせました。
そして無事に抜糸を済ませて、治療終了。

今年は本当に病院にお世話になった仔達。
来年は、年明けのペットドッグで全員合格点がもらえるよう祈ってます。
そしてパンが歯を折らないことを祈ってます。
パンがいたずらのしすぎで怪我しないことを祈ってます。
パンが興奮しすぎて怪我しないことを・・・もうエエか


帰宅後は、我が家にやってきたNEWパソコンくんで年賀状作成。
今年はこの二枚で作りました。

Nec_0403 銀河&蓮華






Nec_0404 パン






来年もよろしくお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2006

リニューアル!

我が家のパソコン、私が2000年7月に購入した年代モノ。
ちょっと色々な処理をお願いすると、考え中・・・となり反応するまでボーっと待機。
反応してくれりゃまだ良い方で、突如画面が鮮やかな青に染まる。
そう、エラー発生&強制終了のうえ再起動。

こんなネット生活にイライラがMAXの旦那は、買い替えを具体的に検討しはじめました。
二ヶ月ほど前に購入機種を選定し、どこで買うか迷ってたようなのですが、今月に入っていつの間にか注文してました。
事後報告で知った私。
任せると言ったので責めるつもりもないけれど、この思い切りの良さにいつも驚かされます。
デカイ買い物ほど、コレくらいの「思い切り」が必要なんですね~

で、新たなパソコンくんがやって来る今日、ワクワクしながら待ってました。
そしてピンポーン♪とベルが鳴って、「宅急便で~す」
見れば大きな台車をガラガラ押している。
おぉ~~ 来た来た☆

玄関に出てみると、手に箱を持ったお兄さんが伝票を指して、「ココにハンコお願いします」と。
あれれ?パソコンってでかいやん
コレ、小さいんですけど・・・
その後ろの荷物、それ違いますの?

届いた荷物はコレ

Nec_0401 サントリー富士山麗・懸賞当選品





そして待っても来ないパソコンくん・・・
13時までの配送なのに、時間が過ぎても来ない。
ので、確認の電話をいれると、配送日が明日と間違って伝えられてたようで、明日になってしましました。
多少、ゴネてみたのですが、今日の配送は無理と言われ諦めることに。

この後、業者さんが旦那にこっぴどくシバかれたのは言うまでもありません。
この人(旦那)だけは敵に回したくないよなぁといつも思う私です。


富士山麗、おいしかったです。
アルコール度数が50度と高めですが。
値段も手ごろなので、家でチビチビやるには良いと思います。
おっさんみたい??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2006

久々の作成♪

二日間かけて、ハンモックを作りました。
計五個☆

初の大量生産です。

これで洗濯をまとめて一気にできる
=まめに洗濯機を回さなくてよい
=手間を省きたい
=楽したい
=・・・もうやめとこ

でも在庫生地のサイズの関係で、少し小さめ。
ゆったりとした余裕がなくて、ゴメン~~と思いながら見ていると、窮屈ハンモが好きなのか?無理やり全員もぐってます。
息できるのか??

Nec_0402

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 19, 2006

退院・その後・・・

日曜日の午後、銀ちゃんが手術を受けて、夕方無事に退院しました。
お腹のぷにぷには、腸ではなく脂肪が出てきていたそうです。
前の術後にステロイドを飲んでいたので、筋肉のくっつきが悪くなって、皮膚と筋肉の間に出てきてしまっていたとのこと。
今回の手術で綺麗に元通りになりました。
よかった、よかった。

迎えに行った時、キャリーの中で水をずーっと飲んでた銀河。
麻酔から覚めて、やっとこ飲めるようになったようで、家に着くまでの間もけっこう飲んでました。
そしてケージに帰ると爆睡zzz・・・

夜になって蓮華とパンを放牧した時、銀ちゃんも起きるかなぁと抱っこしてみたけど、疲れたみたいでグッタリして全然起きない。
手術当日の様子って今まで見たことなかったので、けっこう不安になってしまったけど、明日になれば起きるかと思い、そっと寝かせておきました。
それにしても、トイレに移動するにも後ろ足がフラフラしてるし、体を引きずるように歩くし、心配で心配で仕方なかったんですけど。

そして昨日、朝は起きてこなかったので、昼頃に起こしてお薬タイム

Nec_0399 ナカナカ良い飲みっぷり






その後、食事タイム

Nec_0400 食いつき良好♪






ということで、私も安心して外出できました。
まだ足がフラついてたけど、顔つきがしっかりしてたので。
夜にはしっかり遊び、そして今朝は起きてきません・・・

もともと冬は起きてこない銀河と蓮華。
朝からハイテンションなパンだけ暴れさせました。

次の日曜日に抜糸してもらって、新年を安心して迎えられそうです♪


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2006

再入院

昨日の夕方、何気なくケージを覗いてみると、嘔吐物が点在。
5、6箇所くらいにあって、けっこうな量。
食べてすぐに吐いてしまったみたいで、誰だかわからない。

少し前に銀ちゃんがシャクシャク食べてて、その一時間程前には蓮華が食べてた。
となると、二人のうちのどちらか・・・
吐物はまだ乾燥してないから、銀か??と思いながら、全員を起こして元気度チェック。
最初っからパンちゃんではないと決めつけてる私ですが、案の定、パンは元気いっぱいで暴れまくり。
蓮華は寝ぼけながらも、いそいそとお気に入りおもちゃのポジション決めに走り回ってる。
疑惑の銀ちゃん・・・
若干、テンション低めか??
前に嘔吐した時と同じようなしゃっくりをしたので、吐いたのは銀ちゃんだろうと確信し、腸ヘルニアの影響だったらいけないと思い、病院に行くことにしました。

何か元気ないかも?そういや朝からう@こが少ない・・・と心配しながらタクシーへ乗り込むと、運転手さんが「前も乗ってくれましたよね~」と。
夏にパンが怪我して病院に行く時に乗った運転手さんだった。
すごく動物好きの人で覚えててくれたようで、「今日も同じ病院で」とお願いしました。
ペット話で盛り上がる私と運転手さんの会話を聞きながら、バリバリガリガリ暴れだす銀ちゃん。
どうやら寝ぼけてただけで、元気はありそう・・・
この様子なら、レントゲン撮って何もなければ帰れるな~と思ってました。

がっ!

体調は心配するところがないものの、明日の手術前の状態をしっかり把握するために、と入院を勧められました。
元気だし、いっぱい遊ばせてあげたいので、一瞬迷ったのですが、ここは先生に言われた通りにするのがいいかと思い、急遽入院へ。
家を出る前にもっと遊ばせてあげればよかったなぁと思いながら、銀ちゃんをお願いして帰ってきました。

一人いないだけでこんなに寂しいものかと思う今朝の放牧。
元気になって早く帰ってきてちょうだい、銀ちゃん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 12, 2006

腸ヘルニア

日曜の夕方、銀ちゃんの主治医の先生から電話がありました。
代診の先生に診てもらった土曜日の状態を伝えて頂き、その結果・・・

お腹の「ぷにぷに」は、腸ヘルニアの可能性が高いと。
というかほぼ間違いないだろうということで・・・

また手術。

五分ほどの簡単な処置らしいのですが、やっぱり可哀想で。
本人は何もわからないので元気に跳びまわってるけど、この一年、相当なストレスだっただろうなぁと思うと何とも言えない心境です。
辛い思いをせずに、日々元気に過ごしてくれたらそれでいい。
そのためには、もう一度治療してもらわないといけません。

来年は、平和に平凡にゆったりと過ごせますように・・・

| | Comments (10) | TrackBack (0)

December 10, 2006

日曜はアベレージ

ラジオ番組、「NISSAN あ、安部礼司 BEYOND THE AVERAGE」をご存知ですか?
日曜の17時から放送されてる、35歳の安部君の物語です。

番組HPはコチラ  安部礼司ブログもあります♪

番組内容は、30代の心を掴んで話さないモノばかり。
昨日もガンダムネタで話が進み、旦那は爆笑のツボにハマッてました。
私はガンダムに詳しくないので、イマイチよくわからなかったのですが・・・
番組途中で流れる曲が、80年・90年代ヒットソングなので、そこでまた癒されてます。

是非一度、聞いてみてください♪

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

今日は、我が家のやんちゃいたちを放牧しながらソファーに横になり聴いてました。
番組中盤になる頃、蓮華がケージに帰り、銀ちゃんもケージに帰り、そしてパンちゃんもケージに帰り・・・と思ったらケージに登り、なんでやねん!!と思いつつ捕獲した私。
危険地帯に踏み込まれるくらいなら、ココ(ソファー)で遊びなさい!と手元に連れてきました。

5分程、私の背中をバリボリ、ひざ掛けの中にもぐって探検した後、なんと!
私の服の中にもぐったまま、寝始めた。
いや~ビックリ。
人の近くで寝るなんてありえない!と思ってたのに、寝てる私の背中側で爆睡。
暖かかった~~~
冬は最高ですな、いたちカイロ。
これからも頼むよ、パンちゃん♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2006

またまた再診日

銀ちゃんのおしっこ出ない事件から一ヶ月近く経ち、今日は二回目の再診日。
朝から目一杯遊んでもらい、診察に挑む。
そろそろ疲れて寝る頃かな~という時に、ウロキャッチャー(スポンジに棒がついたモノ)を取り出し、銀ちゃんのおしっこ採取に挑戦。
期待通り、トイレに構える銀ちゃん。
ウロキャッチャーをお尻の下に差し込もうとすると、気になってトイレを止めてしまう。
できれば「新鮮しっこ」を採りたい私は何度かチャレンジするけれど、銀ちゃんの集中力を損ねてしまうため断念。
トイレ砂が多少付着したしっこをスポンジに吸わせて、準備完了。

疲れててもキャリーが出てきたらテンション上がる銀ちゃん。
張り切って病院へ・・・
ところが主治医の先生が不在。
なので尿検査と代診の先生に診てもらうことになる。

尿検査は問題なし。
でも、お腹の傷の中央の腫れ、時間と共にひいてくるでしょうとのことだったけど、全然変わらない。
ぷにぷにしてて、大きくなったり小さくなったり・・・
触っても痛がる様子はないけれど、見た目が変わらないのが気になることを伝え、明日以降に主治医の先生に電話して頂くことになった。
何ともなければいいのになぁ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »