« 手術無事に終了 | Main | 再診日 »

July 05, 2006

回復の兆し

抜歯後、やたらと口をパクパクさせるパン。
痛みなのか違和感なのか心配ですが、けっこう元気に遊べるようになりました。
得意技の「ダッシュ」で、部屋中を駆け回っています。
ただ、持久力はまだ完全復活ではなさそうで、一時間程で寝てしまいます。
フードを食べる量も少しずつ増えてきて、薬もしっかり飲んでくれるので、安心できる状態と言えそうです。

今回麻酔をかけるにあたり、血液検査を行なったところ、肝機能数値が若干上昇していることが発覚。
3月のペットドックの時は100台だったのに、今回311。
正常値を少しオーバーしている程度なので、大きな影響はないのですが、約4ヶ月でこれだけ上昇していることが気になる・・・
先生からはフードが合ってないのかも?と言われ、マーシャルかパフォーマンスに変更してみてはどうですか?と勧められました。
現在トータリーを使用しているのですが・・・

マリンさんに相談したところ、トータリーを食べてる仔は、他のフードを食べないことが多い(!)そうです。
困ったなぁ~と思いながら、只今フード変更お試し期間中。

三人同じケージで暮らしているので、皆が食べてくれるモノにしないといけません。
食べてくれるかなぁ・・・

特に食に厳しい蓮華。
でも、パフォーマンスお試し第一回目、真っ先に飛びついてきたのは蓮華。
どうやら出したて新鮮フードなら、何でも食べるみたいです。

Nec_0275 誰かのヨダレでしけったフードはキライなのよ・・・

|

« 手術無事に終了 | Main | 再診日 »

ペット」カテゴリの記事

Comments

パンちゃん、歯の方は良くなってきてるみたいで安心しました。
え?肝機能数値上がっちゃったんですか・・・
トルテも500台を超えちゃったんで投薬中です。
高タンパクのフードも肝臓に負担をかけるらしいからね。
パフォーマンスも食べるけど
同じケージ内でトータリーメインの子の多くて。
多頭飼いの辛い所です。
取りあえず、ちょいフードの見直しとサプリ試してます。
パソちゃんも早く良くなりますように!

Posted by: えむ | July 08, 2006 at 01:34 PM

>えむさん

こんにちは。
ひっそりとパンの肝機能が上昇してました(--;)
さすが沈黙の臓器・・・なんて感心してる場合じゃないんですけど、
まだそんなに悪くないから、投薬やサプリメントまでは必要なさそうなんです。
何とか元の数値に戻って欲しいです。
肝臓には安静が一番よ~って言っても、あの仔にそれは不可能ですし。
トルテちゃんもパンも早く良くなりますように。

Posted by: ゆきもち | July 08, 2006 at 02:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90562/10801306

Listed below are links to weblogs that reference 回復の兆し:

« 手術無事に終了 | Main | 再診日 »