« 懸賞当選報告♪ | Main | 初泳ぎ »

June 29, 2005

「赤い疑惑」の疑惑・・・

何やかんや言うて、3話とも見てしまいました。

第1話で、白血病に対する誤解が生じるのではないか?と心配してたら案の定、第2話の最後に「白血病が不治の病と思われていた時代の話です」という内容のテロップが・・・
そして今日、またまたツッコミ所を発見。
「ドナー手術は死ぬかもしれない危険な手術」って台詞。
死にはせんよ~
担当の麻酔医がよほどの下手クソじゃない限り・・・
セカチューブームで骨髄バンクの登録者が増えたのに、これで歯止めがかかったらどうするんやろか??
それから、移植受けるのにオペ室には行きません。行くのはドナーだけです。
そんでもって真っ裸になる必要もありません。
普通に無菌室で待機です。

こんな事を心の中でブツブツ言いながら見てた私。

所詮はドラマの話やね。でも結局、現実の方が厳しいんかな?

病気の事って身近に起こらない限り、その知識を得ることはない。
だからって、知らなくて良いとも言えず・・・
生きていく上で、どの程度知ってたらいいのかな?
色んな事を見てきた今、改めて思います。

|

« 懸賞当選報告♪ | Main | 初泳ぎ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

初めて書き込みます“〆(^∇゜*)♪☆
ゆきもちさんはさすがにいろいろ知ってるんだぁ☆お医者さんや看護士さんって尊敬しちゃいます☆

Posted by: minipin | June 30, 2005 at 08:44 AM

私も見ましたよ~(笑)
30年前もリアルタイムで見てましたよ!
あの頃のままを再現しているので矛盾する所もあるのでしょうね?
今流行の韓国ドラマ風が受けると思ってそのままを再現したんでしょうか?(笑)
昔も、主人公幸子の症状を自分と重ね合わせて自分が白血病だって知る人がいるんじゃないか?って話題になっていたような気がします・・・。
この後も、赤いシリーズ2作放送するそうですが、それもまた矛盾が出てくるんでしょうね!

Posted by: 金妃愛 | June 30, 2005 at 01:16 PM

テレビをつけたら「最終話」って出てましたw
「いつ始まったん!?ほんでもう終わるん!?」ってびっくり!
なんで見ませんでした(爆

原作が古いドラマなので、
医療事情はどんなもんかな?と思っていたんですが・・・
そか。やはり時代錯誤な面があったようですね。

身近な問題なので、どうもドラマは見る気になれなくて・・・
ううむ。難しいものですね;

Posted by: ろっこ | June 30, 2005 at 03:21 PM

ミニピンさん、ようこそ♪
私は、たまたま骨髄移植治療に携わっていたので知ってるだけですよ~
知らないことも、いっぱいあります・・・

30年前も、いろんな話題を呼び起こしてたんですね・・・
リメイクせずに、そのまま当時のドラマを放送すればいいのにな~って思うのは私だけ?
山口百恵さんバージョンを見てみたかったです。
3話だけだったら、あっという間に終わったって感じです。

Posted by: ゆきもち | June 30, 2005 at 06:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90562/4763102

Listed below are links to weblogs that reference 「赤い疑惑」の疑惑・・・:

« 懸賞当選報告♪ | Main | 初泳ぎ »