« 親に振り回されたこどもの日 | Main | 雨の中を突撃!? »

May 05, 2005

こどもって難しいと痛感・こどもの日

結局、
外に出たくなくても、食材が底をついてるので出掛けざるを得ず外出。

そろそろ蚊が出る季節。
蓮ちゃんと銀ちゃんにフィラリア予防薬を飲んでもらわないといけないので、まずは病院へ。
待合室に入ると、五歳くらいの女の子が近づいて来た。
「この子ら名前なんていうの~?」
「触りたい~」
と、けっこう人なつっこい子。
両親と来てるようやけど、ペットは診察中らしく見当たらない・・・
始めは質問攻めにあっていたけど、私も負けてはいられない!と
「何の動物飼ってるの?」と聞いたら、

「動物は飼ってないねん。でも犬飼ってる。」

正直、リアクションに困るコメント。
この場合、犬=動物ということを教えるべきなのか、そのまま流すべきなのか??
旦那は私に隠れて笑いを必死に堪えてる。
助けてくれ・・・ 自分の方が子供の扱いには慣れてるやろ!
そう、旦那は8歳で「叔父」となり、その後7人の甥っ子・姪っ子に囲まれて今日に至る。
なのに一人で笑ってるし・・・
仕方ないので後者を選択。
「ふ~ん、そうなんや~」って返すと、

「三匹いるねん。今日は一匹連れてきた。だいちゃんっていうねん」

何とか会話が続いたわ・・・
こどもって難しい(゜ー゜;A


私の焦りを横から眺める二人。
キャリー大好き!なので、珍しくおとなしい。

|

« 親に振り回されたこどもの日 | Main | 雨の中を突撃!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90562/4004990

Listed below are links to weblogs that reference こどもって難しいと痛感・こどもの日:

« 親に振り回されたこどもの日 | Main | 雨の中を突撃!? »